ロゼロスクエア

趣味に生き、趣味に悩み、趣味を貫く。

『ポケットモンスターSPECIAL ソード・シールド編』第1巻感想 しーちゃん可愛いよしーちゃん

漫画アニメの世界に足を踏み入れて数年経つが、好きなヒロインというものがコロコロ変わるな、と自覚している。

 

これに関しては単純に、ヒロインというよりかは好きな作品がその時の流行や自分の好みが少しずつ変わっていくものなので、アニメを1クールに10本は観てたらそうなってしまうものだと今なら分かる、昔は作劇派というよりは確実にキャラ派寄りだったので。当時の自分にとって、先日結婚を発表した某サラブレッド歌手が述べた「嫁は増やすもの」がまさにそれだった。

因みに、そういうのを意識し始めたのは、自分が深夜アニメを観るきっかけになった『織田信奈の野望』の蜂須賀五右衛門と『けいおん!』の田井中律、その後もコロコロ推しと嫁が変わり、最終的に『あんハピ♪』の花小泉杏が最高だなという結論に達した。

 

ブロッコリーキャラクタースリーブ あんハピ♪ 「花小泉 杏」

ブロッコリーキャラクタースリーブ あんハピ♪ 「花小泉 杏」

  • 発売日: 2016/09/17
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

そんなこんなで嫁も決まり、その後推しは出つつもそこまで心は揺れず、自然にキャラ派から作劇派にスタイルチェンジした中、2020年3月末、ここで衝撃が走る。「なんだこのキャラ可愛すぎねぇか・・・!」そう思わされた作品は『ポケットモンスターSPECIAL』、キャラ名は盾シルドミリア。通称しーちゃん

 

↓表紙真ん中の少女がしーちゃん。

f:id:RoRoRomaturity:20200628002024j:image

 

 

ポケスペ自体は、単行本でHG・SS編が出た辺りから追っており、一番好きな章は第6章(エメラルド編)、一番好きな主人公はゴールドなのだが、現在連載中のソード・シールド編の主人公、盾シルドミリアの登場でそれらが全てひっくり返されそうになってしまった、それ位自分の中で魅力的な主人公兼ヒロインなのだ。

 

自分はポケスペは単行本で読んでいるので、連載している「コロコロイチバン!」は読んでいないのだが、ちょうどこの時勢を反映して、今年の3月にイチバンの一部の号が無料公開されたのを機に剣盾編を書見し、しーちゃんに惹かれてしまった訳である。

 

少し話は逸れるが、ポケスペを詳しく知らない人に説明しておくと、この作品は長い中断期間を挟みつつも今年になってやっっっっっっとBW2編が完結した(ホント長かった…)。その間連載していたXY編、ORAS編、サンムーン編は単行本が違うレーベルで先行発売され、通常版は追いつき次第刊行されるということになっている。しかし、XY編先行版の1巻が発売されたのが2014年4月、BW2編の最終話とXY編の冒頭が収録された55巻が発売されたのが今年の5月、なんと6年も差が開いてしまっている。こればかりはしょうがない話ではあるが。

 

だが、しーちゃんに惹かれた以上、そんな何年も悠長に待っていられない。これまでの先行版は買っていなかったが今回は心を決め剣盾編の第1巻を購入、まさにしーちゃんのために499円(税込み)を捧げたのだ。

 

そして改めて読んでみると、しーちゃんが本当に可愛い。機械にめっぽう強いコンピュータ技師で、元気いっぱいでお茶目な部分も見られる性格。声が大きいのが特徴で、台詞の大半が太字かつギザギザの吹き出しで表示される。言動もいちいちユニークで初登場からボールガイの着ぐるみを着てイタズラを仕掛ける、可愛い。劇中では怒ったり泣いたり目が死んだり変顔を披露したりと表情豊かなのも良い、可愛い。上着を脱いでユニフォーム姿をお披露目するのもセクシーかつキュート。他のジムチャレンジャーの応援をし過ぎて声が枯れて疲れ果てるのも純粋さを感じさせる、可愛い。自己紹介の際に「シルドミリア」ではなく「しーちゃん」と名乗るのがちょっとあざといけど年相応で可愛い。

 

しかしただ可愛いだけではなく、そこは流石ポケスペ、設定がブッ飛んでやがる。名前のブッ飛び具合も去ることながら(因みに男主人公の名前は「剣創人(つるぎ そうど)」、漢字かよ…)それだけでは終わらない。なんとこのしーちゃん、過去に手持ちを全員失っている。明るい振る舞いをしながらも暗い過去を持つ、そこもまたしーちゃんの魅力かもしれない。ジムチャレンジに挑戦する理由も「自分が有名になれば手持ちの情報が掴めるかもしれない」というものがあるので明確な目的を持たせつつドラマを盛り上げる要因にもなるのでより好感が持てる。ポケスペのことだし、もしかしたら手持ちが敵の手に下ってしまい戦うことになってしまうような展開もありそうだけど、そこは今後に期待ということで。

 

 

ここまでしーちゃんの話ばかりしたが、本編もきちんと面白い。自分はゲームの剣盾は未プレイなので、ダイマックスの仕様やジムチャレンジの制度などの設定をいちいち説明してくれるのが有り難い。そーちゃん(創人のあだ名)の手持ちも武器を持つポケモンで統一されてて面白いし、この先どのポケモンを仲間に加えるか予想するのも楽しい。そんな物語の行く末を見守りつつ、今イチバンアツいヒロイン、盾シルドミリアの魅力をさらに暴いていきたい。