ロゼロスクエア

趣味に生き、趣味に悩み、趣味を貫く。

ワールドトリガー 第206話感想

※この記事には『ワールドトリガー』第206話(ジャンプSQ.2021年4月号掲載分)のネタバレが大いに含まれております。

ジャンプSQ. 2021年4月号

ジャンプSQ. 2021年4月号

ジャンプSQ. 2021年4月号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワールドトリガー 第206話「遠征選抜試験④」

 

 

 

 

A級の人達キャラ濃すぎね………?

 

待ちに待った第206話。前話ラストにて未登場キャラ含めたA級隊員が全員登場し、尋常じゃない興奮を味わったが、今回はただ会議してるだけながらもA級の人達の人物像がそれなりに掘り下げられ、登場済みキャラにも新たな魅力を見つけることができた。

とりあえず、各部隊の話し合いで気になった点も交えつつ、新キャラへの印象中心に色々感想を語ってみます。

 

 

 

 

冬島隊

真木理佐怖ぇ………

普通に手厳しい性格かと思いきや初台詞が「予想も糞もないね」だったり暗に上層部に皮肉を飛ばしたりと想像以上のおっかなさ。冬島さんも怯えてる辺り、冬島隊を事実上掌握してるんだろうなぁ…。

冬島さんの閉鎖環境試験の内容の予想など、遠征経験者らしい考えがまた良い、頭脳系労働か…、封積めとかチラシ折りかな?(内職かよ)。それと、真木さんが指摘した「長時間戦闘は夜の場面もありうる」、これは考えてなかった。

 

 

草壁隊

草壁早紀15歳………えっうそやん(隠岐風に)

これに関しては恐らくサイドエフェクト持ちで能力重視で隊長に選ばれた感じですかね、やたらと機動力を重視しているのも、もしかしたらSEと関係があるのかも…、或いは性分か好みか。里見の「さすが早紀ちゃん」という台詞もSEのことを示してるのかもしれない、違ってたら単に洞察力が優れているだけか。しかし機動力への拘り様は諏訪さん辺りに「おめーは機動力厨か」って弄られてそう。性格も年上の佐伯や里見に物怖じとしないところがまさに隊長っぽい、それでいて里見や年下の緑川に「早紀ちゃん」と呼ばれることを許してる懐の広さも良い。

佐伯の「おもしろい」の正体は根っからのオタクか私服センスが超独特かと予想してる。 宇野は無口キャラなんですかね。

 

 

加古隊

小早川杏さん可愛いよね、オペレーターの中で一番好きかもしれない。ファンアートもっと増えろ(わしは模写しか描けないから無理)。外岡くんと華さんを「穏やかな人」と評してたけど本人も穏やかそうだよね。当ブログでは小早川さんを全力で推していく所存です。

個人的に気になったのが加古さんの「ゾエくんは隊長としては優しすぎるような」という発言、確かにゾエさんが怒る姿は想像できないし、華さんは葉子と麓郎がモメてた時もスルーしてたから、一度諍いが起きるとちょっとやばいかもしれない。

しかし、割と真面目に会議してるんだけど喜多川真衣に全て持ってかれてしまっている、ホント、あいつは一体何なんだ……。

 

 

片桐隊

片桐隊長は上層部の狙いを理解していたり議題を提起する部分から柿崎さんのアンケート通り、冷静な性格であることが伺える。

個人的に注目したのが、結束の「玉狛の前衛二人はたぶんあんたたち(桃園・雪丸)より強いよ」という発言。イコさんと同等の実力を持つ雪丸はともかく桃園も相当な実力者であることが伺える、あるいは狙撃手ながら前に出ていくスタイルなのか。それと「二宮隊をも倒した」と聞いて何故か嬉しそうな表情を浮かべた雪丸、恐らく太刀川さんや米屋と同じバトル狂の人間で、「戦ってみてえ〜!」みたいなこと考えてそう。遊真との邂逅が楽しみ。無言で驚いてる片桐隊長のリアクションも好き。

 

 

その他

太刀川隊:「バカめライオンだ」「大人(1000円)子供(400円)」「コレヲタダチニソウビシタマエ!!」お前らなんだその落書きは。3の口になってる国近が可愛い、オチ担当の唯我が美味しい役回り。

風間隊:自チームの隊員を高評価している風間さんはやっぱり慕われるんだなぁと。女子高生と二人きりなのに全然キョドってないのも流石。

嵐山隊:録音してあることを考慮してか遊真のことを「外国育ち」と伏せる時枝先輩のフォロー力の高さに脱帽。水上の成績がめちゃくちゃいいことを意外そうにする綾辻さんの気持ちは分かる。

三輪隊:古寺を信頼してる三輪と陽介、半信半疑な奈良坂の対比が良い。「お願い」と言った三輪が可愛いと言ってる人が多かったけど正直に言うね、おれもそう思った。

玉狛第一:とりまるの「氷見先輩ってそんな落ち着いた人でしたっけ?」、この発言の真意を理解して叫びそうになった。

 

 

個人的な見解だと、閉鎖環境試験だと水上9番隊と村上10番隊。長時間戦闘訓練だと二宮8番隊と歌川1番隊がトップに来ると思ってる。実力や人格云々抜きだと王子2番隊にも注目してる、B級5位部隊隊長、No.6アタッカー、B級1位部隊所属の援護に長けたアタッカー、伸びしろの高い若手万能手、元A級部隊オペレーターのチームというのはロマンがありすぎる。逆に諏訪7番隊(と歌川1番隊)はメタ的にもトラブルが避けられない、若村11番隊もどう転ぶかが分からないのが怖いようで面白い。それにしても、唐沢さんの言う通り、楽しい1週間になりそうな予感。

 

 

【余談】


生駒隊・王子隊の声優について

筆者の前予想はこちら

イコさん:小野坂昌也

水上:福島潤

隠岐遊佐浩二

海:村瀬歩or山下大輝

マリオちゃん:白石涼子or伊藤彩沙

王子:逢坂良太or小野賢章

蔵内:星野貴紀

カシオ:小林裕介

羽矢さん:小林沙苗 

 

 

↓正解発表

 

大 ハ ズ レ

まずい……このままでは晒されてしまう……。なんとか他は当たって欲しいが…どうなる。

 

 

 

ワートリ舞台化するそうですね 

自分は漫画アニメの実写化には寛容な方なので、ワートリに関しても「やれるもんならやってみろ」的なスタンスで待ち構えていたが、本当にやるんですね…ええ。

まぁでも、ドラマや映画よりかは舞台の方が向いてるとは思うし、媒体は違えど自分はワールドトリガーという作品そのものが好きなので機会があれば見てみたいと思っております。しかし修役の人、キービジュアル見てすぐ「修がいるぞ!!!」と思ったくらい修感出てるなぁ…。迅役の人はウルトラマンXの主人公・大地役の人だそうで。迅さん、アニメの声も舞台でもウルトラマンXなのは奇妙な運命すぎる。

 

 

 

リリエンタールのリミックス版が届いた&『ROOM303』を読んだ

コンビニ渡り歩いて約17件……、結局、上巻はアニメイトで、下巻はどこにも無かったのでセブンの通販で購入。ジャンプリミックスなんて買ったことないけど近所のコンビニに5冊くらい置いてあるでしょwとタカを括っていた頃の自分を『強』印・五重で殴りたい。未購入者の皆様、セブンネットショッピングがお勧めですよ(ステマ)。

f:id:RoRoRomaturity:20210308211449j:plain

そして念願の『ROOM303』を拝読。ネタバレせずに語ると、読者の読解力・想像力・考察力を試されるような作品だった。筆者は3つとも無い人間だったので読み終えて全然理解できなかったからネットの考察見て理解したクチです。これを読むと片桐隊のこともよく分かるかもしれないので未読の方や購入を検討している方は是非読んでみては。