ロゼロスクエア

前略、画面の前の読者様 このブログに書かれてることは的外れな主観です。だから決して、このブログの記述は鵜呑みにしないで下さい。

『戦闘中 〜激突!最強VS最強〜』予想 &  Netflix配信『逃走中 BATTLE ROYAL』について

何でHPで出演者発表されてたのに公式Twitterではすぐ告知しなかったんですかね。

 

 

戦いの舞台は伊豆修善寺「虹の郷」

日本庭園、イギリスやカナダをモチーフにした村など、様々な世界観のエリアが点在。

エリアには攻撃力と防御力を併せ持つ戦闘アンドロイド「忍」が登場。 さらに今回は忍の仲間として「影忍」と呼ばれるアンドロイドがプレイヤーの前に立ちはだかる! さらに、新たな忍たちが現れ、ゲームの展開に大きな影響を及ぼすことになる。

 

 

〈今回のプレイヤー〉

井戸田潤スピードワゴン)〈初〉
井上咲楽〈初〉
奥山かずさ〈初〉
がーどまん〈初〉
栗原恵〈初〉
斉藤慎二ジャングルポケット)〈4〉
斎藤司トレンディエンジェル)〈初〉
ZAZY〈初〉
里崎智也〈初〉
土井レミイ杏利〈2〉
とにかく明るい安村〈初〉
中間淳太ジャニーズWEST)〈初〉
那須川天心〈2〉
浪川大輔〈初〉
畠山健介〈初〉
藤本敏史FUJIWARA)〈6〉
松本薫〈初〉
山口陽世(日向坂46)〈初〉
横川尚隆〈3〉
和田優希(Jr.SP)〈初〉

〈〉内は戦闘中の参戦回数

 

 

「最強VS最強」と謳ってるだけあって今回の目玉はやはり天心さんとレミたんの2人。それぞれ前々回、前回にて大暴れしたのも記憶に新しく、スタッフも再登場させる気まんまんだったらしいので(少なくとも天心さんは)、対決するのか共闘し忍に立ち向かうのか・・・とワクワクしていたら公開された予告映像から恐らく今回も個人戦→チーム戦になる匂いがプンプン漂う、大量の忍や怪力忍のシーンね。

 

大量忍と戦っているプレイヤーは(恐らく)天心、レミたん、がーどまん、安村、ジャンポケ斉藤、横川、畠山。怪力忍と戦ってるのは(たぶん)栗原、浪川。これがチーム戦のメンバーかもしれない、数的にも合うし。8人+復活枠で。いや個人戦で忍と戦うイベントが挟まる可能性も十分ありますが。実際、番組説明ではくノ一と山口さんが対決するみたいなことが書かれてましたし。

天心さんとレミたんは生き残って当たり前みたいなところあるけど、ジャンポケ斉藤さんもいいところまで行って欲しいんだよなぁ。攻撃力に関してはアスリートにも劣らないモノを持っていると思うので去年の逃走中同様ブランクを跳ね返して欲しい。横川さんもね・・・、実力はあるんだから。

 

かなり負け確濃厚になってしまった他のプレイヤーで注目してるのはジャンポケ斉藤さんと共に久しぶりの参戦となった藤本さんに、つかさ先輩(パトレン3号)こと奥山かずささんと、個人的アスリート枠出演最有力候補だった里崎さん。藤本さんなんかは波はあるもののラストまで残った経験があるし・・と思ったけど7時半ごろには撃破されてそうだなぁ・・・。注目するとか言っておきながら普通に勝てるビジョンが見えなかった、スンマセン。

 

そして今回は賞金も出るらしい。前々回の天心さんのお陰で「賞金は無くてもいいよ」とは言ってたけどやっぱりあった方が嬉しい、それこそ1万円や1000円だけでも。逃走中にしても「逃走成功(勝利)」に賞金が合わさっての名誉・栄冠だと思うので。

 

今回のエリアは静岡県の『虹の郷』、戦闘中のエリアといえば日光江戸村房総のむらなど戦国時代をイメージしたような舞台が多かっただけになかなか近代的な場所を選んだのはちょっと意外、まぁ何回も同じステージでやってたらマンネリ一直線だもんな…。自分もハウステンボスとかでやってみても面白そうじゃない?とは思っていたし、これがウケれば戦闘中ももっと幅広く展開できそうなので期待。

しかし、逃走中の御殿場アウトレットといい初島といい、最近の「〇〇中」は静岡推しすぎじゃない??プロデューサーが静岡出身なのか?自分の住んでる地域から静岡だと交通網が微妙だから聖地巡礼のハードル高いんだよな……、まだレイクタウンとかの方が行きやすいまである(静岡県民の皆様ごめんなさい)

 

 

 

あ、こんな辺境の弱小ブログに疑いの眼差しを向けてる人はいないと思いますが決して他所様の予想記事を読んだ上で執筆はしていません、むしろパクリ扱いされたくないのであえて他の人のツイートやブログなどに目を通さずに記事を制作しています、本当に。たぶん今後、予想記事の投稿は放送前日か当日ぐらいになると思いますが執筆方針は変わりませんのでよしなに。

 

 

 

【おまけ】

www.fujitv-view.jp

<山口陽世 コメント>

――収録はいかがでしたか?

小学生のころから好きで見ていた番組だったので、出演できてすごくうれしかったです。『戦闘中』の、あの緊張した空気感を自分で感じることができて、すごく貴重な経験をさせていただきました!

若いっていいなぁ・・・

 

那須川天心 コメント>

――忍についての印象は?

戦うやつの顔をしてたので、ワクワクしました。

もう孫悟空じゃん

 

 

↓感想

rororomaturity.hatenablog.com

 

 


『Run for the money 逃走中 BATTLE ROYAL』について

 

 

久しぶりのハウステンボスでの逃走中キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

昔少し話した通り、筆者が初めて観た逃走中が第6回『長崎ハウステンボス編』なので、ハウステンボスというステージへの思い入れは深く今でも好きなエリアの1位2位をお台場と共に15年くらい死守し続けている。他にもジャンプ!第4回や王国の走り人など、いつもよりもちょっと豪華な回ではよくハウステンボスが使われてるイメージがあるので(白雪姫と野獣王子?もちろん忘れてませんよ・・・)Netflixでの全世界配信に恥じない選択だと思います。

「バトルロイヤル」という副題なんだから、アルティメットのように逃走成功できるのは1人だけ、たぶん他のプレイヤーをも容赦なく潰していくミッションとかもありそう。にしても、ネトフリ配信とは思い切ったなー、なんか最近の逃走中は視聴率が爆死みたいな話をよく聞く割にはYouTubeの転載動画は再生回数伸びており(『美女とハンターと野獣』は21時間で25万、『まる子大捜索指令』は1日で33万。スクショ残してます)、テレビよりはネット配信の方が儲かりそうだよなとはちょっと思ってたので、今後も1年に1回ペースでやっていくのもありかなーと配信前にも関わらずそんな感情を抱いてるので、とりあえず1ヶ月だけでもネトフリ入って観るつもりです。観終わったら解約します(無慈悲)