ロゼロスクエア

前略、画面の前の読者様 このブログに書かれてることは的外れな主観です。だから決して、このブログの記述は鵜呑みにしないで下さい。

『戦闘中 ~激突!最強VS最強~』感想 バケモノ達が集う群雄割拠の宴

この前の「ノリスケ出入り禁止」といい今回の「中島くんに絶交宣言」といい最近のサザエさんはやたらバズりを狙おうとしてない?10年以上前からそんなことやってる気はするけど。

 

〈今回のプレイヤー〉

井戸田潤スピードワゴン)〈初〉
井上咲楽〈初〉
奥山かずさ〈初〉
がーどまん〈初〉
栗原恵〈初〉
斉藤慎二ジャングルポケット)〈4〉
斎藤司トレンディエンジェル)〈初〉
ZAZY〈初〉
里崎智也〈初〉
土井レミイ杏利〈2〉
とにかく明るい安村〈初〉
中間淳太ジャニーズWEST)〈初〉
那須川天心〈2〉
浪川大輔〈初〉
畠山健介〈初〉
藤本敏史FUJIWARA)〈6〉
松本薫〈初〉
山口陽世(日向坂46)〈初〉
横川尚隆〈3〉
和田優希(Jr.SP)〈初〉

〈〉内は戦闘中の参戦回数

 

 

tver.jp



以下、感想。ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

 

 

構成に試行錯誤してるので当分はプレイヤー面(一部のみ)→ミッションの簡易的な印象→総括でやっていきます。

 

 

 

とにかく明るい安村 チーム戦 残り49分40秒 撃破(撃破数:1)

安心してください、1体倒しましたよ!

開幕早々見せ場を作るがその後すぐ退場、これぞ本当の意味での「ド頭のヤマ」。開始20秒で脱落は戦闘中史上最速記録なハズ(逃走中の小宮よりも上)。にしても下半身パンツ一丁で砂利の上で転倒するのはかなり痛いんじゃ……

 

 

 

山口陽世 チーム戦 残り43分57秒 撃破(撃破数:0)

小学生から観ていた(嘘だろと思ったが第1回がもう10年前という現実)戦闘中に念願の参戦を果たしたのに忍4体にリンチされ終了、これキッズや一般参加枠でやられたら泣くぞ。実際にそんなことが1年前のこどもの日にありましたね。

 

 

 

斎藤司 チーム戦 残り36分47秒 撃破(撃破数:0)

初見殺しの被害者その1(その2は畠山さん)

結果的にだが天心さんとレミたんというダブルエースの肉壁となったのはチーム戦としてみれば悪くない結果ながら、逃走中での低成績もあってかちょっと哀れすぎるような。

 

 

 

がーどまん チーム戦 残り22分13秒 撃破(撃破数:1)

今となっては「子どもの頃に戦闘中/逃走中を観ていた」という人たちの出演が珍しくない中、忍を撃破してメールに自分の名前の載せたい、スクショして保存したいと語る人まで出てくるとはね・・・(しみじみ)。7分しか映らず最期は無惨なやられ方だったとは言え一生忘れられない体験になったでしょう。

www.youtube.com

 

 

 

奥山かずさ チーム戦 残り02分13秒 撃破(撃破数:0)

芸能界一投球フォームが美しいって情報、初めて知った・・・。ルパパトとヤンジャンの表紙によく出ることしか知らなかった・・・。

撃破されてすぐ影忍にボールを奪われるの、いくらアンドロイドといえど血も涙もなさすぎませんかね。

 

 

 

横川尚隆 個人戦62分08秒 撃破(撃破数:3)

3度目の参戦にして祝!初撃破!

それだけでなくチーム戦では撃破数トップ、松本さんとも上手く連携がとれてたから矢野さん同様個人戦よりチーム戦向けなタイプに思えてきた。いかんせん攻撃に全振りの脳筋なので防御面などをカバーしてくれる人がいてくれたらかなり脅威だし。

チーム戦では影忍、個人戦ではレミたんから逃げた際にはそれなりの走力を披露。逃走中に出てもいいところまでいけるのでは?

 

 

 

斉藤慎二 個人戦 残り27分56秒 撃破(撃破数:1)

天心さん、レミたんと新生ジャングルポケットを結成しようとしたりキッズ忍とおたけさんを入れ替えようとしてたりと、ジャンポケ不仲説が浮上してしまった(ネタです)

チーム戦では天心レミたんが強すぎて出る幕なし、個人戦はキッズ忍の方が目立ってて本人自体はそこまで活躍してないが以前からポテンシャルの高いプレイヤーで少し贔屓してたので後半まで残ったのは素直に嬉しい。

 

 

 

里崎智也 個人戦 残り20分09秒 撃破(撃破数:2)

引退後はバラエティ番組への出演機会が多いので寧ろやっと出演ですか!?となった程。6年前に脳内で開催した次作逃走中にも出しましたよ・・・

二度の日本一と世界一に輝いたキャッチャーの肩書は伊達ではなく正確かつ強力なスローイングに優れたキャッチングは今もなお健在で、チーム戦のヘッドギアが外れカメラマンも転倒した忍との対決は勿論だが、井戸田さんのBBB忍の攻撃をギリギリで避けたのも地味に大ファインプレーだった。

 

 

 

土井レミィ杏利 個人戦 残り07分46秒 撃破(撃破数:3⦅4⦆)

「全員綺麗に倒して勝って終わりたい」

果たし状の差出人欄に「土井」じゃなくて「レミたん」って書いたの可愛いよね。

文字通りの最強VS最強が実現した闘技場での天心さんとの決闘、BGMをあえて流さず緊張感を煽り響くのは砂利の音のみ。両者にらみ合ってチャンスを伺いほぼ同時に攻撃を仕掛けわずかな差で天心さんに軍配が上がる。こんなお金もとれる名勝負がバラエティ番組で見られるなんてね・・。

 

 

 

浪川大輔 個人戦 残り04分38秒 撃破(撃破数:2⦅4⦆)

「怪力のために絶対勝つ 怪力のためにやるよ」

攻撃・防御はともかく機動力が死んでて連携がとりづらい怪力忍を回り込ませて相手を囲む作戦といい、自分の中では癖が強くてあの中では最も扱いづらいと思ってた怪力忍をあそこまで使いこなしてたのは只者じゃない。

 

 

 

中間淳太 チーム戦 残り29分53秒 撃破

     個人戦 残り03分19秒 撃破(撃破数:2⦅3⦆)

「ジャニーズ背負ってきてる訳ですから WESTマジ最強、それを証明したいね」

チーム戦ではいいところなしで脱落するものの最後の一枠を掴み復活、運動神経が無いのを自覚し奇策を仕掛けジャニーズとユニットの看板を背負いなんとか一矢報いる。こういう泥臭いイケメン大好きよ。

 

 

 

松本薫 個人戦 残り01分53秒以降 撃破(撃破数:6⦅9⦆

「家族旅行だよ 色んなところ連れていってあげたい」

レミたんを撃破した時に安村さんが「番狂わせ」と発言したが総撃破数は今回のプレイヤーの中でトップなので意外とそうでもなかったり。特に復活ミッション中は敗者を狩りまくる。元金メダリストに相応しい活躍を見せ本来なら優勝してもおかしくはなかったが、相手が上すぎた・・・・・。

 

 

 

那須川天心 勝利 85万円獲得(撃破数:4⦅6⦆)

「みんなで飯行きたい、ジムの人とか。あとは、くのいっちゃんと飯行きます」

待ち伏せ→効かない

挟み撃ち→強行突破

1対1の闘技場→ハンドボール日本代表でも勝てない

忍を相手させる→かわされて返り討ち

球切れで追い込む→かわされて(以下略

 

どうやって倒すんですかこの人・・・、どんな攻撃も避けるって錦木千束じゃないんだから。マジで次回出る時はうずまきナルトでも呼ばないと勝てる人いないんじゃ、それでも勝ちそうな気はするが。

 

 

 

 

ミッション① 盾を獲得せよ

結果的にだが個人戦で斉藤さんがちょっと使ったくらいで盾そのものの活躍は控えめ、日傘代わりに使えるという新しい実用性も発見、もし実際に発売されたらあんな風に使ってみよう。フジテレビさん検討お願いします。

 

 

ミッション② 忍を獲得せよ

くのいちはゲーム版にいたのは知ってるけどそれ以外はどうだったっけ・・・、今からでもSwitchの超戦闘中買おうかしらね。

怪力忍の鈍足っぷりを見て、浪川さんが1位ランカーの声を担当してる某作品で某隊長が述べてた「機動力にバラつきがあると不利」という理論が身に染みて理解できた。ああいうのは天心さんとかだと絶対相性悪いと思うわ。

 

 

ミッション③ 復活カードを獲得せよ

???「自由だー!!俺たちは自由だー!!」

復活した3人は生存者を上手くかわしカードをGET、忍者の才能あるぞ。

 

 

ミッション④ 忍を奪いとれ

「女の子取っちゃう?」「くのいっちゃんは向こう行きたくないでしょ?」

「忍 僕いないので頂こうかなと」

子どもも大勢見てるゴールデンの番組ですよ!!!NTRを連想させる発言はやめてください!!!実際問題、怪力忍はともかく、くのいちがレミたんに取られたらお茶の間ヒエヒエな展開になってたぞ・・・。

 

 

 

【チーム戦 撃破数 内訳】

安村 1体(影)

がーどまん 1体(影)

那須川 1体(影)

里崎 2体(影、忍)

畠山 2体(影×2)

レミィ 2体(影×2)

松本 2体(影×2)

横川 3体(影×3)

 

個人戦 撃破数 内訳】

斉藤 1人(井戸田

レミィ 1人+1人(横川⦅斎藤⦆)

浪川 2人+2人(栗原、里崎⦅奥山、中間⦆)

中間 2人⦅+1体⦆(ZAZY、浪川⦅怪力⦆)

松本 3人+1体+3人(斉藤、レミィ、くのいち、中間⦅畠山、井上、安村⦆)

那須川 2人+1体+2人(藤本、忍、松本⦅和田、レミィ⦆)

 

※⦅⦆内は復活ミッション中の敗者及び闘技場の撃破。怪力忍は浪川撃破後に撃破されたためここでは参考記録扱い。

 

 

 

 

 

【総括】

「なんちゅー番組だ」「残酷すぎない?」「こんな急に味方が敵になる?」

クロノス密告中ロックハート城・逃走中アルティメット「全くだ」

時空を越える決戦や忍ヶ原も一応入るか・・・?

 

大方(というか約一名)の予想を裏切り前回前々回から打って変わってチーム戦→個人戦という構成に出た今回の戦闘中。前回の感想記事でもワンパターンによるマンネリ化について触れてたので、そこを即刻修正してくるのは流石といったところ。

 

チーム戦では忍の撃破数によって賞金が上がっていくルールに。最近の逃走中は賞金が100万超えることが少なくなりその部分について不満が上がることがよくあるので、高額賞金を獲得できるかはプレイヤーの手に握られるのであれば例え今回のように100万切っても文句は言えない。MAXで200万なら尚更。

ただ一つ気になったのは、これ結構鬼タイジ意識してません!?舞台はテーマパーク、敵を倒しただけ賞金が増え(鬼タイジは個人の金額)、敵は待ち伏せたり時には思いもよらぬ場所から襲ってくる、プレイヤー側は3~4人以上のチームに分かれて捜索。パクリか否かは個人の感覚によって変わってくるとはいえ、ちょっとあからさまな気もしなくはなかったぞ・・・。別にこのやり方を続けても大丈夫だとは思うが、ただでさえ放送時期か近くて類似性も指摘されてるのに開き直ってるというか何というか・・。

 

それはともかくとして、今回のステージに選ばれた虹の郷はちゃんと戦闘中にも馴染んでましたね。西洋と忍って合いそうで合わないと思ってたら別にそんなことはなく自然に溶け込めていたし、これまではずっと江戸村とかばっかだったから予想記事でも書いた通り今後のステージセレクトの幅が広がったんじゃないでしょうか。戦闘中でバスに乗ってても違和感が無いって、過去の足つぼバトルを否定してた自分ですらちょっと毒されてるんじゃないかって思いますよ。

 

バトル面も最強VS最強に相応しい出来栄え。放送前は天心さんとレミたんで最終決戦だろうなと予想していたが、松本さんや里崎さんなどのアスリート勢に浪川さんや斉藤さんなどのスポーツ経験者、復活から下剋上を狙った中間くんなど、結果的に天心さんが全てねじ伏せたが、誰が「最強」の座を掴み取ってもおかしくない戦いだった。盾持ちにBBB忍を従えた井戸田さんが勝てない辺り、相当なハードモードですよこれは。

あとはやっぱり忍が久しぶりに味方になったのがエモい。天心さん、松本さん、浪川さんなど、あだ名をつけたり鼓舞してもらったりなど過去の回でもJOYさんたちがやってたことを思い出してちょっとだけ懐かしい気持ちにもなれた。自分は別に忍は味方でも敵でもどちらでもいい派ではあるけど、忍とプレイヤーの絆も戦闘中の魅力の一つであるからね。怪力と共に優勝したかった浪川さんや気づかぬ内にくのいっちゃんを失ってしまった天心さんの無念さはこちらにも伝わって来たからなぁ。撃破された後のくのいちのポーズはセクシーだったけど

 

 

さっき触れた里崎VS忍、天心VSレミたん以外で好きなバトルはチーム戦、個人戦のそれぞれラストバトル。チーム戦では残り時間が迫る中少しでも賞金を上げたいプレイヤーたちが捨て身の攻撃を仕掛け、奥山さんと井上さんが犠牲になりながらも時にチームワーク、時に個の力で影忍を倒しまくり20万円アップに成功。そして個人戦ではラストに残った5人が家族のため、仲間のため、誇りをかけて勝利したい想いが交差し、力や頭脳、己の出せるもの全てを相手にぶつける。個々の能力の高さもありつつ、構成も初期から現在のスタイルの集大成とも言えるべき内容で、戦闘中10周年を飾るのにこの上ない回だったと思います。

・・・うん、10周年なんだよね今年で。まぁ3年くらいブランクあるから実質7周年なんだけどさ・・。でもこれが「戦闘中10周年記念ゲーム」や「戦闘中アルティメット」という副題がついてても全然おかしくないよ、実は放送前に最強VS最強とか言うならせめてJOYさんとか菜々緒さんぐらい呼べよってちょっと思ってたんですよね、でも今は一切そんなこと思ってない、観終わった後の満足度はたぶん前回、前々回以上かもしれない。1年待った甲斐があったねぇ。

 

今回も超人っぷりを発揮した天心さん、これ今後マジでどうするんでしょうね、普通に強すぎて殿堂入りしそうなんですが。強すぎて勝ちが見えててつまらないってことは全然ないし今後もあのアクションは見たいとは思うものの、それこそ全員にドローン持たせるぐらいのハンデが無いと倒せなさそう。少なくとも個人戦にはもう出てこなさそうな気がする。これ本当に今後どうなるかスタッフの手腕が問われそうだぞ・・。遂に忍として出演する日が現実になるかもしれない。