ロゼロスクエア

前略、画面の前の読者様 このブログに書かれてることは的外れな主観です。だから決して、このブログの記述は鵜呑みにしないで下さい。

ロゼ宮ロゼ美のひとりでラジオごっこ #1「自己紹介とラジオの話」

みなさん、こんちゃ〜♪パーソナリティーのロゼ宮ロゼ美です。

 

 

 

さていきなり始まった謎のシリーズ、わたし、ロゼ宮ロゼ美が適当なコトをラジオ風に喋っていくって感じにやっていくんですが…、言わずもがなこれってブログじゃないですか。ラジオがやりたけりゃYouTubeとかツイキャスとかスペースとかでやればいいじゃないですか。

 

実際にね、昔「ロゼロの裏番組にも負けないぞ」というタイトルでツイキャスで喋ったコトあるんですけど、こんな無名な自称ブロガーのつまらない話を30分も聞かせるのは時間泥棒だろと思ったのと、ちょっと前までは自分のブログの文章をラジオ風にしようと心がけていたのと、あとこれがかなり重要、堅苦しさを取っ払って好きなモノやコトを話してみたかったんですよね。

 

 

去年、マジで忙しくて夏以降は逃走中と戦闘中関連の記事ばっか書いてて、一応それらは今後も取り扱っていくつもりではあるけど、それ専門、もしくは主体にしたくはない、ロゼロスクエアはあくまでロゼロという人間の好きなモノ全部を取り扱うブログでなくてはならないと思ってるので、執筆に時間のかかる感想記事よりかは、フリーダムに書けるこういうラジオ形式の記事の方がやりやすいと考え、思いつきで始めてみました。

 

 

 

それと、このシリーズではロゼロではなく別名のロゼ宮ロゼ美名義でやっていきます。このシリーズはラジオだけでなく、ニコ生やVTuberの雑談配信も参考にしており、いっそロゼ宮ロゼ美というVTuberになりきった風にやってみるのも面白そうだったので、そういう設定にしています。ロゼロゼと連呼してるとゲシュタルト崩壊起こしますがそこはご愛嬌。一応補足しておくと、実際のVTuber活動はやってません、動画は見る専です。編集技術があればMAD動画とか作ってみたいけど。

 

 

さてとね、せっかくの記念すべき(笑)第1回目の放送という設定なんでね、わたしがどんな人間か知らない人も居ると思うので自己紹介とかやっていきましょうか。このブログでも2年前にやったけど2年も経てば人間変わっていくもんなんでね、改めてやってきます。

 

 

まず、名前というかハンドルネームはロゼ宮ロゼ美。いつもはロゼロって名前で活動してます。他記事でも何回も言ってるけどリゼロからとっていません。というか未だに観たコトがありません。

 

年齢と出身地は非公開で、別にバレても問題はないんですが黙ってた方が面白いのでそういうコトにしてます。申し分程度にヒントみたいなのを言うと、一番好きなポケモンジュカイン、一番好きなデジモンはシャイングレイモン、一番好きなモビルスーツデスティニーガンダム、一番好きなデュエマのカードはボルシャッククロスNEX、一番好きな遊戯王カードは波動竜騎士ドラゴエクィテスです。これで勝手に想像してもらって大丈夫です。

 

 

3年前の座右の銘は「失敗したっていいさ 挑戦しなくちゃ始まんない」、少し前までは「限界は越えないためにある」でしたが、今の座右の銘は「体験と経験に勝るものは無い」。これは現代人にありがちな「触れてもいないのに他人の声や評価で物事の良し悪しを判断してしまう」風潮に疑問を感じており、何事にしても自分の目で見て、肌で触れて、脳に感じたモノが自分にとって正しいモノなんだと自分に言い聞かせたい意味もあります。

 

 

好きなものは多すぎて語りきれないので今後進めていく形で公開していくとして、嫌いなものは老害と観てもない映画を評判だけで語る人間、残念ながら身近に結構います。悪いけどネットのバズったネタだけしか知らないのに「テニスの王子様はギャグ漫画」とか言うような人とは友達にはなれません。・・・はいこうしてすぐ口悪くなります。あとはこれも何回も言ってるような気がするけど何でも影響を受けやすい性格でもありますね、一人称が「おれ(ロゼロ時)」「わたし(ロゼ宮時)」と書いてるのも漫画からだし、最近は「こと/事」を「コト」と書くようになったのも『鉄のラインバレル』という漫画を読んだのがきっかけなので、そういうのはしょっちゅうなもんです。

 

 

そんな感じにこれでもネットやサブカルの海に浸かって10年以上経つので、人並み以上にそれ方面の知識は持ってると自負しているんですが、たぶんオタクと言えるかどうかは怪しいです。何せ最近は多忙というコトもあり、2022年放送の新作アニメは1話だけでも観たやつがだいたい10本、そのうち全話視聴できたのは2本だけ、しかもスパイファミリーやチェンソーマンといった超人気作はチェックできてない有様なので、お前はオタクじゃないと言われたらぐうの音も出ません。人生を懸けて推してる作品も現状はたった3つですし、あんハピとアイカツワールドトリガーの3つだけ。最近はそこにリコリス・リコイルも食い込みつつありますが。

昔なんて逆に「わたしだけの好きなアニメを推したい」とマイナー通ぶりたくて超人気アニメを観ないようにしていたなど、かなりこじらせてたもんですよ。紅殻のパンドラとかレーカンとか好きでしたねぇ、あれらは今でも主題歌聴いてます。一応、ぼっち・ざ・ろっく!は原作の初期から読んでたのでアニメがめっちゃウケた時は鼻が高かったです。

 

 

なんか話が膨らみ過ぎてるのでここで一呼吸置きましょうか。せっかくラジオという設定でやってるので曲紹介とかやってみましょう、こういうの一番やってみたかったんすよわたし。ツイキャスじゃ著作権の問題で出来なかったけどこれならリンク貼るだけですぐできるし。んじゃさっき名前出たスパイファミリーから一曲いきましょうか。アニメは観てないけどこの曲は何回も聴いてます、official髭男dismで『ミックスナッツ』。

www.youtube.com

 

 

 

スパイファミリーは原作の1話を読んだだけであとは「家族全員が素性を隠してる」「アーニャ ピーナッツすき」程度の知識しか知らない自分でも「えっ、この曲作品に対しての解像度めっちゃ高くない・・・!?」と驚いたもんですよ。ちなみにわたしはこの曲11月のCDTVのSPで初めて聴きました。つい最近じゃねぇかよ。いやー、髭男はこの曲と東リベのOPしか知らないんでねー。こういうのがJ-POPに疎いアニメオタクあるあるだと思うんですが皆さんどうでしょう。…あ、今わたし自分のコトをオタクって言っちゃった。オタクじゃないかもしれないのに……。

 

 

 

じゃあここいらでちょっとお題変えましょうか。このラジオでは色んなコトを話したいと思っているんですが、第1回らしく「ラジオ」の話をしましょう。

 

ラジオねー、わたしは聴く方か聴かない方か訊かれたらその中間くらいって答えるかもなー。車で出勤・退勤する時は好きな曲かけてテンション上げないと死んでしまう身体なのでラジオをかけながら運転するのもそんなに多くなくて、たまに火曜の7時に帰る時は宇多丸さんのアトロクは聴くようにしてて、他は特に「このラジオ好きだからなるべく聴いときといなー」って番組は今のところ無いですかね。某配信者のニコ生はアーカイブ残らないのもあって必ずチェックするようにしてますが。以前たまたま聴いた『藤田ニコルのあしたはにちようび』って名前の通り土曜の夜にやってる番組は面白かったので時間ある時は聴こうと思っていても時間が合わなかったり忘れてたりで1.2回聴いてそこで終わってますね。ちなみに、このラジオのタイトルの候補には『ロゼ宮ロゼ美のあしたはげつようび』というのがありました、当然その番組からとっています。これは意図的にサザエさん症候群を植え付けてやろうという悪意を持って考えましたが、逆にこちらが日曜に更新できるか不透明だったのでボツになりました。

 

アニラジもうちの地域そんなやってないんですよねー。以前スマギャンやモモノキファイブとかはやってたんですけどいつの間にか終わってて今やその手の番組は全滅したという。今はYouTubeでもそういうの聴けるのは有り難いですけどね、去年スパロボにハマってから『うますぎWAVE』は3回くらい聴いたかな。……結局三日坊主じゃんかねって。でも、以前だと伊藤かな恵さんと井上麻里奈さんがやってた『神戸前向女学院。』って番組は結構好きでしたね、途中から毎回聴いてて思い入れが強すぎて最終回未だに聴いてないレベルですから。あのラジオきっかけで神戸の街に少しだけ憧れを持っていつか行こうと思ってもう8年以上経ってるのにまだ行けてないという。というか前女終わってもう8年くらい経ったんか……。

推し声優のラジオだと他にも花守ゆみりさんが出演しているやつはしょっちゅうチェックしてましたね、『Aこえ』『ミクボ』『モグコミ』、当時は毎週欠かさずチェックしてたなぁ…。今年から音泉で花守さんの新番組が始まったそうなので皆さんチェックしましょう。

 

 

アニラジとはちょっと違うけどNHK-FMでやってるしょこたんさんがMCの『アニソンアカデミー』も昔は毎週聴いてたし今も時間あったり土曜の昼運転してる時は流すようにしてますね。自分の90年代以前のアニソンの知識はここで学んだと言っても過言じゃありませんからね、ゴウザウラーのOPとセーラームーンの劇場版主題歌なんて飽きるくらい聴きましたよ、空色デイズ程じゃないけど……。

 

 

でもそれら以上に一番聴いてたラジオといえばやっぱ『宮藤官九郎オールナイトニッポンGOLD』になりますね。このブログでも何回も言ってるけど自分は『木更津キャッツアイ』が日本で一番面白いドラマだと思ってる位のクドカン信者なのでね、そりゃー当時は聴き逃しは許されないと自分に言い聞かせて可聴してましたよ。その割には何話したかとか結構忘れてるんですがね…。一回だけ孫悟空のマネしながらタイトルコールやったコトあったよね、それは覚えてる。

あの番組で一番好きだったコーナーが一つありまして、「宮藤官九郎の一行から始める作詞講座」ってコーナーなんですけど、名前の通りラジオ内で視聴者から歌詞を募集してそれらから一つの曲を作っていくんですけど、クドカン自身がギャグセンス高いだけあって視聴者もキレのある歌詞を投稿してるのがまぁ面白くて。実際に採用された歌詞だと「さよなら熟女のいない職員室」「ヨドバシカメラに行ってきます」みたいな、文面だけで笑っちゃう。クドカンのドラマでも「警察は探偵ナイトスクープじゃねえぞ」といったセリフや星野源カイジを音読するシーンで腹抱えて笑ったのでそういうのに弱い。「ざわ・・・ざわ・・・遠藤っ・・・!」このセリフを星野源の声で脳内再生したらめっちゃ笑えない?

 

てかクドカンオールナイトニッポンっていつ終わったんだっけ…?なんか気づいたらうちの地域での放送が終わってその後すぐ東京でも終了してたような気がするんだけど、そこらへん曖昧っすね。意外と好きな番組がいつ終わったかって知らないままのコトよくあると思うんですよ。それとはちょっと違うけど、日曜の8時ごろにどっかの局でアニソンを流す番組やってて、偶然番組表で見つけて聴いてみたら「来週が最終回です」って言われたのは忘れられないですね、割とテレビでも好きになった番組が自分が好きになってから半年足らずで終わるコトはしょっちゅうあったんですけど、ここまで早いのはあの番組が現在でも唯一ですね。つねだ何とかさんって人がMCやってたと思うんですけど知ってる人いるかな……?

 

 

 

なんか話がそろそろ止まりそうに無くなってきたので一曲行きましょうか、散々クドカンのラジオの話をしたのでクドカン脚本のドラマ主題歌から、感覚ピエロで『拝啓、いつかの君へ』。

youtu.be

 

 

 

 

 

さて、やっとEDの時間です。文字でやるとあっという間ですねー、今回書いたコトをツイキャスとかでやっても多分30分以上はかかるだろうから、やる方も見る方もこっちのやり方が有難いかもね。自分も気分転換としては結構楽しくやれたので、今後もやりたくなったら第2回、3回と続けていこうかなと思っています。

ちなみにこのラジオの方向性ですが、ただただ雑談っぽいコトを続けてやっていくつもりです。「ふつおた」とか「天たま探偵部」みたいなコーナーは一切やるつもりありません、一応リクエストなどは受け付けてますが多分来ないでしょう。クレームや誹謗中傷はスルーするか晒しますので。そんな感じに誰も聴いてないであろうラジオを想定してやっていくのでしょっちゅう危なっかしい発言もするかもしれませんがアホがバカなコト言ってるなくらいに受け止めて貰えれば幸いです。

 

ここまで5000字以上使ってますが、執筆時のテンションなどによってはもっと長くなったり短くなる場合もございます、そこら辺はフリーダムにやっていくつもりです。ブラックバラエティみたいに時間切れで次回に続くというパターンは恐らくありません。現在の方針としては、これまで構想していたブログのネタをこのラジオを通して使ったり、ただただ面白いアニメの話だけをして終わりとか、本当にテーマも何もない生産性の無い話で終わる回もあるかもしれませんが、もしよろしければお付き合い下さい。今後エンディングテーマやお別れの挨拶とかも決めときたいな…、とりあえず締めの言葉は仮のモノを使っておきます。ここまでのお相手は、ロゼ宮ロゼ美でした。さよなら三角また次回〜♪

 

 

 

『逃走中 〜大みそかSP お台場大決戦!〜』 出演者情報と予想っぽいもの

Netflix配信の『Battle Royal』の内容に微妙に触れてるのでご注意下さい。一応、致命的レベルのネタバレはございません。それと、記事作成中に次々と情報が解禁されたので一部記述は情報解禁前に執筆した状態のままにしております。ご了承ください。

 

 

 

 今回の逃走者(50音順)

朝日奈央〈3〉
・伊沢拓司〈4〉
板野友美〈3〉
・☆イ・チャンミン(2am)
・ELLY(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE〈2〉
大久保嘉人〈2〉
・☆ギャル曽根
・クロちゃん(安田大サーカス〈4〉
・☆KENZODA PUMP
・☆JP
・☆髙部瑛斗(千葉ロッテマリーンズ/2022年パ・リーグ盗塁王
・☆竹財輝之助
・☆ねお
・☆萩原利久
・☆はじめしゃちょー
濱口優よゐこ〈13〉
・☆原口あきまさ
・HIKAKIN〈7〉
・ヒコロヒー〈2〉
・ビビる大木〈3〉
・★平子祐希アルコ&ピース
・☆馬瓜エブリン
・☆三田寛子
・☆ムンビン(ASTRO)
森崎ウィン〈3〉
矢吹奈子HKT48〈3〉
・☆やまと(コムドット)
・☆ゆうた(コムドット)
・☆ゆうちゃみ
・☆ユンサナ(ASTRO)
吉田沙保里〈3〉

〈〉内はネトフリ版含めた逃走中の参戦回数。☆は初参戦、★は戦闘中には出演済み。

 

 

 

一年の締めくくりだけあって、今年の逃走中で活躍した人も何人か再登場。HIKAKINさんと朝日姐さんは言わずもがな、元日SPの個人的影のMVPなヒコロヒー君の再登場も嬉しいが、なんと『Battle Royal』からの続投組が5人も。配信・放送時期が近いので並行して企画を進めていたんだろうがこれは驚き。つーか矢吹さん、48系グループで3回出演という時点で珍しいのにそれを1年で達成し、かつ出たのが元日、初の全世界配信、大みそかとどれも豪華な回。実はバトルロイヤルの予想記事でクロちゃんに狙われないか心配してるコトを書こうと思いながらもボツにしたが、またあいつと共演かいな。今回は朝日姐さんもいるしそこまで変なコトは起きなさそうではあるが。

 

ただ、欲を言うとアンガ田中さんと松丸さんも出して欲しかったな〜。田中さんは『真夏のハンターランド』では叶わなかったデビュー戦以来のアクアシティ・フジテレビ側での出場が、松丸さんは伊沢さんとの協力プレイが見たかったので。しかしその2人の穴は豪華さで埋めているのでそんな気にはならない、センスあるキャスティングだと思いますよ。「出て欲しい」ではなく「出演しそう」なら天心さんもそうだったけど出なかったな……。

そいや地味に濱口さんとHIKAKINさんは逃走中初共演じゃね?濱口さんも数年前なら大みそかは有野さんと一緒に無人島に行ってたんだけどねぇ・・・。そういやあの時ギャル曽根さんもゲストで来たような・・。にしおかすみこさんが来て料理中に理不尽な目に遭ってたのは明確に覚えてる。

に「何匹ですか?」

濱「知らん!!!」

に「何で(ホテルのコックを)辞めたんですか?」

有「知らん!!!」

↑このやりとりを覚えてる人は僕と握手だ

 

 

初出場の逃走者も大勢いる中、注目してるのが竹財さん、はじめしゃちょー(さん付けがしっくりこなかったので敢えて敬称略)、ロッテの髙部選手の3人。竹財さんは『仮面ライダー剣』の虎太郎役で馴染みがあり最近もドラマでチラホラ見かける印象があり、はじめしゃちょーはVTuber以外のYouTuber業界に疎い自分が考えるHIKAKINさんと並ぶ日本人YouTuber2トップの人なので、その2人が年の瀬に逃走中で共演というだけでも熱くなる。5年くらい前に色々あった時に「はじめしゃちょーはクズだけどヒカキンは聖人」みたいな個人的に吐き気を催す程嫌いなヒカキンage構文を複数見かけたけど自分は別に当時から今に至るまであの人のコトは嫌いではないのでどちらも応援しますよ。

髙部選手、逃走中とは関係ない話だけどこの1年でめっちゃ成長したよな…。春先の日ハム戦にて自身のミスでチームが敗れた時は人目を憚らず号泣していたのが敵チームのファンながら忘れられないので、その1年の成長の証を是非逃走中でも見せて欲しいところ。脳裏にはゲーム前半で挟み撃ちに遭い確保される光景が目に浮かんだが生き残れれば藤光さんくらい見せ場を作ってくれると思う。野球といえば板野友美さんが久しぶりに出てるので旦那さん(ヤクルトの髙橋選手)も一緒に出せばよかったのに・・・と、出演者発表第2弾の時点まではそう思ってました。まさかああなるとは・・・。

 

www.oricon.co.jp

www.oricon.co.jp

 

 

 

正直、申し訳ないけどまる子コラボ回同様、過去回の結果や出演者一覧を見て、直感で「この人逃げ切れそうだな」と思った人が居ないのと、なかなかにハチャメチャな仕掛けが用意されてるみたいなので、ゲームオーバーとなり青山シズカが牢獄の逃走者を見てほくそ笑みながら「よいお年を……そしてハッピーニューイヤー……」みたいに締めるEDになると予想。一応、これまで通り本命対抗大穴をそれぞれ2人まで書き出すと、

 

本命:イ・チャンミン

対抗:はじめしゃちょー

大穴:KENZO、ねお

(もしも変更する場合は放送1時間前までに追記修正します)

 

えー、毎度のコトながらほぼ勘です。今回も現状公開された映像や逃走者のコメントではあまり予想のヒントになりそうなものが少ないのでそうならざるを得ませんでした。真剣に考察しても外れるけどな、どうせ今回も外れますよーだ(拗ねるな)。ELLYさんも入れたかったけど前回も入れたので敢えて外しました、前回に引き続きまた予告映像で追われてるし。これでラス1とかになったら笑えるな、いや十分可能性あるが。はじめしゃちょーは目玉ゲストなのもそうだし、予告映像では金メダリストハンターに追われているがあのハンターが出てくるのはゲーム中盤以降だと思うので、逃げ切れる確率は低いけど終盤までは残るんじゃない?と。

自首も誰か一人くらいやりそうな気もするけど、クロちゃんは恐らく因果応報な結末で確保されると思う(私見ではあるがゲームオーバーで自首したクロちゃんの一人勝ちエンドはあまり見たくない)ので、他だと・・・原口あきまささんとJPさんのどちらかとかあり得る?

 

 

意気込み動画から読み取れるのは、ゲーム時間は180分で逃げ切った場合の賞金は108万円だから賞金単価は1秒100円。しかしどうやらミッション次第ではヒコロヒー君曰くMAX540万いくらしい、大みそかとはいえインフレにも程があるな…。スタート地点はフジテレビの裏で前半はアクアシティ側、後半からダイバーシティめちゃイケ回のようになるかと思いきやクロちゃんの意気込みがダイバーシティ内で撮られてるから、最初からビーチ、アクアシティ、CX、ダイバーシティ全部が逃走範囲とか?それならそれで超大型スペシャルらしい。CX内も逃走可能なのは目利き王以来、本家では初ですな。

それにしても180分で7時間もつのかよ・・・、バトルロイヤルでさえ約4時間で200分ゲームだったのに過去の名場面集とかで尺埋めるのか(でもそれは普通に見たい)とか思っていたら続報が。

 

 

 

 

www.sanspo.com

 

まさかの初海外!バトルロイヤル第3弾ぐらいで行くかな~と思ってたのに早い!

申し分程度にプロテクターを着けただけの選手たちの服装や舞台が別なのを考えると、追加逃走者とかではないものの『新ゲームを攻略せよ!』の密告中みたいなミニゲームで、彼らの活躍次第で本筋のゲーム展開が変わってくるのかな。そうでなければ第1部がハワイ編、第2部がお台場大決戦と二本立てでやるとか。村上選手は紅白にも出るし。それだとジャンプ〇〇中の2時間SPや昔のガキ使特番みたいだな。

※ジャンプの2時間SPは逃走中と生態調査中or執筆中の2本立てでやってました。ただしハウステンボス回は逃走中1本で2時間。

 

しかし恰好が恰好だけに戦闘中というより村上選手と忍がドッジボールで対決してるようにしか見えないんですがそれは。そして前述で少し触れた髙橋選手も参戦、舞台は違えど夫婦が同じ回に出演するのはたぶん史上初。写真ではかなり確保圏内までハンターに近づかれてるがどうなる。というか塩見選手のゼッケン、何故一人だけ手書きなんだ・・・。

詳細はまだ不明な部分も多いが、ハワイ編の逃走中は俊足の塩見選手が最終盤まで生き残ると予想。その脚力でずきゅんどきゅん言わせてやれ(登場曲ネタ)

 

・・・が、情報はまだ終わらない・・・(マークさん風に)

 

 

 

 

www.fujitv-view.jp

 

VSハンター 出演者(50音順)

☆KARA

新日本プロレスオカダ・カズチカ

東京ヤクルトスワローズ(村上宗隆)

菜々緒

ひろゆき

宮城野部屋(炎鵬)

竜星涼  他

(☆は初参戦)

 

 

加減しろ莫迦

確かに7時間スペシャルの名は伊達ではない超豪華な構成だけど、1回の放送でここまでやっちゃう??

そして本当に歴代名場面集もやるらしい、しかも田中さんの解説付きで。田中さんがいるならデビュー戦のエレベーター内での確保シーンも流して欲しいな、同じ回の邦正VS100体ハンターは絶対触れるだろうし。いっそ田中卓志全確保シーン集って形でやろう、最後に狙われたハンターでの逃走成功シーンで綺麗に締めて。

他だと、第1回のゴミ捨て場での確保や木登り、第4回の姿勢を低くしてウエンツさんに迫るハンターと板倉さんとハンターの泥仕合、はんにゃ金田さんの振り切りシーンに藤光さんのセンサー突破あたりは流れそう。逃走中って18年もやってる分そういう場面は多いけどいざ名場面集をやるとなると、どれを流すか厳選が難しいよね。

 

こちらの出演者もみんな本戦に出てほしいと思うレベルの豪華さだけど、一番驚いたのはひろゆきさんの参戦。割とああいう大物(?)コメンテーターはあまりこの番組に出るイメージがあまりなく、これまでも「シバターは出れても『それってあなたの感想ですよね?』の人は出ないだろ」と思っていたのにこれですよ。でも小学生にも人気あるらしいしな…、少なくとも語録はよく使われてるようで。人柄は好きじゃないけど語録はたまに使ってる一逃走中ファンの心境としては、ルールはまだ不透明だが自首できるなら間違っても逃げ切ってはならない、自首してほしい。

それと、おれの読解力がアレなのでまだちゃんと分かってないんだけど、VSハンターの出演者がヤクルトの選手たちと同じハワイでのゲームに参加するってコトでいいんだよね・・・?

 

 

しっかし録画容量大丈夫かな・・・、7時間ですぜ7時間。積んでる番組多いので途中で録画が切れるのが一番怖い、今年のスポーツ王でそうなったので。裏番組だと鬼タイジは録画するし紅白もYOASOBIが出てなくてキレて髭男もミックスナッツ歌わなくて落ち込んだけど関ジャニがTWL歌うと知ってテンション上がったので、今年の大みそかは忙しくなりそう、年明けもBSのナナニジの特番とスポーツ王録らなきゃだし今年ばかりはガキ使無くて助かったわ・・・。最も、元旦はともかく大みそかはリアタイ出来るかはまだ分からんがな・・・。最悪の場合、リアタイではお台場大決戦パートだけでも見れればいいくらいの気持ちで臨みます。

※筆者はクレヨンしんちゃんの主題歌だと『T.W.L』と華原朋美の『PLEASURE』が好きです。

 

 

Netflixシリーズ『逃走中 ~Battle Royal~』感想 世界!!!おれの推し番組を見てくれ!!!

タナカガさんご結婚おめでとうございます。

 

〈今回の逃走者・ゲームマスター

亜生(ミキ)〈3〉

あの〈初〉

井桁弘恵〈初〉

ELLY(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)〈初〉

大久保嘉人〈初〉

金村美玖(日向坂46)〈初〉

金城碧海(JO1)〈初〉

黒木ひかり〈初〉

クロちゃん(安田大サーカス)〈3〉

昴生(ミキ)〈3〉

河本準一次長課長)〈初〉

小島よしお〈2〉

斎藤司トレンディエンジェル)〈3〉

佐藤景瑚(JO1)〈初〉

佐野勇斗〈初〉

シバター〈初〉

じんじん(パパラピーズ)〈初〉

瀬戸利樹〈初〉

タナカガ(パパラピーズ)〈初〉

津田篤宏(ダイアン)〈2〉

なえなの〈初〉

ハリウッドザコシショウ〈初〉

本田真凜〈初〉

まひるガンバレルーヤ)〈初〉

三ツ間卓也(元プロ野球選手)〈初〉

ミンホ(SHINee)〈初〉

森崎ウィン〈2〉

矢吹奈子HKT48)〈2〉

よしこ(ガンバレルーヤ)〈初〉

 

ゲームマスター佐藤二朗

〈〉内は逃走中の参戦回数

 

 

本命:ELLY、佐藤景瑚

対抗:ミンホ、金城碧海

大穴:森崎ウィン

ちょっと気になる:あの

裏切り者:シバター、クロちゃん

↑筆者の逃走成功&裏切り者リスト。暫定的とは言ってましたが結局変えませんでした。

 

 

f:id:RoRoRomaturity:20221121123517j:image

www.netflix.com

 

冒頭からゲーム結果について触れてます!ネタバレ注意!980円払える余裕のある逃走中ファンは絶対観よう!

 

続きを読む

Netflixシリーズ『逃走中 ~Battle Royal』 出演者情報と暫定的予想

遅ればせながら『逃走中』公式Twitterフォロワー数10万人突破おめでとうございます。

↑承認欲求は追い求めすぎると嫌われる上に精神的に痛い目見ますよ・・・(経験談

 

 

 

「長崎ハウステンボス」を舞台に 旬の若手俳優、アイドル、アーティスト、人気芸人、スポーツ・アスリートなど多彩な逃走者が参加。

時空を超越した様々なエリア、独自の世界観の中でゲームが繰り広げられていく。
陸から!海から!空から!過去最大級のスケールで最新機器のミッションが逃走者を襲う。

 

今回のゲームマスターは、独特の存在感でドラマ、映画、そしてバラエティで大活躍する佐藤二朗
多種多様な29名の逃走者たちが、ゲームマスターの手の内でかき乱され、入り乱れる様々な思い!
果たして、逃走者たちはどのようにサバイブしていくのか!?最後まで逃げ切ることができるのは誰か!?

 

さらに、他の逃走者がいる場所を密告しハンターに確保させれば賞金ボーナスを獲得できる新たなミッションが登場。
リアルな人間性がむき出しになるこのミッションに参加できるのは先着2名のみ。
「誰も信じられなくなる」と、人間関係まで無茶苦茶にする、最高に残酷な逃走劇は果たしてどんな結末を迎えるのか....!?

エグいほどのハンターの追求!密告という名の裏切りと逆襲劇!
逃走者たちをかき乱す、これまでにない形態の新ハンターの驚きの登場にも注目!
究極のサバイバル・ゲームがついに開幕!

 

 

 

 

〈今回の逃走者・ゲームマスター

亜生(ミキ)〈3〉

あの〈初〉

井桁弘恵〈初〉

ELLY(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)〈初〉

大久保嘉人〈初〉

金村美玖(日向坂46)〈初〉

金城碧海(JO1)〈初〉

黒木ひかり〈初〉

クロちゃん(安田大サーカス)〈3〉

昴生(ミキ)〈3〉

河本準一次長課長)〈初〉

小島よしお〈2〉

斎藤司トレンディエンジェル)〈3〉

佐藤景瑚(JO1)〈初〉

佐野勇斗〈初〉

シバター〈初〉

じんじん(パパラピーズ)〈初〉

瀬戸利樹〈初〉

タナカガ(パパラピーズ)〈初〉

津田篤宏(ダイアン)〈2〉

なえなの〈初〉

ハリウッドザコシショウ〈初〉

本田真凜〈初〉

まひるガンバレルーヤ)〈初〉

三ツ間卓也(元プロ野球選手)〈初〉

ミンホ(SHINee)〈初〉

森崎ウィン〈2〉

矢吹奈子HKT48)〈2〉

よしこ(ガンバレルーヤ)〈初〉

 

ゲームマスター佐藤二朗

〈〉内は逃走中の参戦回数

 

 

 

about.netflix.com

 

 

前回の戦闘中内で流れた大晦日SPの特報といい「これ20周年までとっておくもんじゃないの!?今年まだ18周年だぞ!!」と言いたくなるような気合いの入りよう。豪華さは全世界配信に恥じない仕上がりになっており、ドラマの登場人物ではなく実在の芸能人がゲームマスターという点は、未来ドラマの存在などもあって良くも悪くもSF・ドラマ色が強かったTVの逃走中からシンプルなバラエティ番組に原点回帰してる感じもあり、懐古厨でも新規でも楽しめそうな予感がしますね。

ゲーム時間は過去最大の200分、賞金は1秒100円ずつ上がり最高で120万円。・・・120万円!?!?ちょっとゲーム規模に反して少なないかい!?せめて156万は超えようぜ・・・。でもゲームマスターはヤバい語彙力ですごい額になることを示唆しており、希望としては168万~200万ぐらいまでは行って欲しい、逃走中は賞金のインフレを避けてるのはコロナ云々とお世辞を抜きにしても上手いと思うけどここは200万超えていい回ですよ・・。裏切り者ボーナスがカギとなるのでまだ分からないが、誰が生き残ろうと初期金額のままなら萎えそうだなぁ・・・、何回も言いますが今回は「そういう回」だと思うので。

 

 

出演者に関しては、発表前に考えてたのが「田中さんやヒカキンさんなどの常連組はあえて出さず新鮮な顔ぶれを揃えつつ、この人出るの!?と驚かれるようなキャスティングで来る」というもの。ただ、そこまで驚く程のビッグネームはいなかったかな・・・という印象。流石にダウンタウンイチローみたいな誰もが知るスターまでは出ないまでも、スター錦野や哀川翔さんレベルの大物芸能人が1、2人出るんじゃないかなと思ってたので・・・。

そんな書き方だとまるで今回の逃走者が小物ばっかみたいに捉えられてしまいそうだけど、別にそんなことはなくて、ザコシさんやガンバレルーヤのような逃走中にいずれ出演すると思っていた人たちに加え、正直再登場するとは思わなかった森崎さんに矢吹さん、戦闘中で活躍したELLYさん、仮面ライダーを演じた瀬戸さんと井桁さん、プロ野球ファンには有名な「代打三ツ間事件」の矢先に立(たされてしま)った三ツ間さん、それに逃走成功経験者も2人いるという、よく見たら結構豪華じゃね?となるような人選じゃないでしょうか。単に人数が多い上に自分が知ってる・好きな芸能人が多いからそう思えてる可能性もありますが。

 

 

 

個人的に不安というか「この人出ちゃうのか・・・」となったのがシバターさんとクロちゃん、はっきり言って好き嫌いの問題なんですがちょっと出て欲しくなかったな・・って思ってたんですよねこの2人。

シバターさんは正直、以前からちょっと苦手で『モノノケハント』に出演した際も腹は立たなかったものの案の定癪に障る言動が少しあったのであんまり見たくないとは思ってたところはあるけど、苦手と言っても実際は食わず嫌いなところもあり、良くも悪くも逃走中に合いそうな人ではあるし大晦日の回にもこの人か朝倉未来さん出るんだろうなと思ってたのでそこまで不安ではない。余談ですが朝倉未来さんのことはよく知りません。

クロちゃんはね・・・、『ハンターと偽ハンター』回の感想で「クズとしての役割を果たしてくれた、再登場も有り」と書いた癖して思いっきり矛盾したこと言うんだけど、大真面目な話、あのクズっぷり・度が過ぎたフェミニスト(というか変態)っぷりはバラエティとかキャラ作りとかだとしても受け入れられない部分があるので、世界に出しちゃダメでしょアレは!!!裏切り者になって「女の子は俺が守るしん!!俺以外の男は全員密告してやるしんよー!!」みたいなことをしでかすのは目に見えてるんだよなぁ・・・、自分が水ダウを観なくなったのもモンスターハウスのようなクロちゃん主体の企画が生理的に受け付けられなかった所もあるので後は大食いカーリングとか鉄塔のやつとか、逃走中もそうなる可能性はなくはないんだよ・・。とりあえず、某としまえんの時みたいなことだけは起こさないでくれ。コメント見る限り起こす気満々だけど。朝日姐さんプリーズ。

 

まぁ、『逃走中』という番組自体、クールジャパンを代表するお上品な番組というよりは身体に悪いが癖になる油マシマシのラーメンのような番組だし(何その例え)、こんなTV以上のどデカいステージに立った以上、どうあがいても騒ぎになることは避けられないので、開き直った方が楽なのかなとは思ってます。別に芸能人・人としては思うところはあれど「逃走者」としてはちゃんと他の人と平等に評価するつもりです、今までもそうだったので。

素朴な疑問だけど、TVの逃走中や戦闘中は放送後に名シーンの切り抜きや確保集の動画がよくUPされてるけど、今回はマジで上げちゃダメなんだろうか・・・、やったら本当に捕まりそうよね。いやおれは上げませんよ動画は作るのではなく見る専なので。

 

 

という訳で逃走成功者予想。どんな内容であろうとバトルロイヤルで全滅した作品もあるしゲームオーバーもあり得るだろうけどここまで風呂敷広げといて誰も逃げ切れませんでしたーなオチはブーイング不可避になりそうなので1人は逃げ切ると思います。

 

本命:ELLY、佐藤景瑚

対抗:ミンホ、金城碧海

大穴:森崎ウィン

ちょっと気になる:あの

裏切り者:シバター、クロちゃん

 

コメントは恐らく収録前の意気込み、予告映像で参考になるデータはそこまでなかったので、ほぼ勘です。いつもそんな感じだけど。ELLYさんの映ってる映像がどれも夜明け前なのが若干不安だがEXILEパワーは侮れないので大丈夫だと思いたい。JO1の2人は何故かネトフリ公式垢で優遇されてるような扱いを受けてたのでなんかあるだろうなと睨み、やや反則ではあるけど両方入れておきます。あのさんは意気込み動画ボクっ娘だと知りちょっと萌えたので今回の大原さん枠になるかもしれんな・・、キャラ的な意味で。

裏切り者は、シバターさんはまだ分からないけどクロちゃんはほぼ確定でしょコレ!!ここまでバレバレな裏切り者探しはコナンとかでやったらボロクソ言われるぞ・・・。むしろ昴生さんとかが裏切ってくれた方が面白くなるぞ(謎の飛び火)(昴生さんごめんなさい)、誰でもいいからソファーが欲しいが為に裏切ってもいいんだぞ。そして確保時にこう叫ぶんだ、「ソファーーーーーーーーー!!!!!」と。

 

また情報が解禁される可能性もあるのでこれは暫定的な予想とし、何か入ったらまた追記するかもしれないです。

 

 

 

 

あ、そうそう。全然関係ない話であれなんですが、感想記事は書けるかどうか分かんないです。別に著作権とかの問題じゃなくて執筆モチベーションの問題で。大晦日SPもリアタイで視聴できるかどうかがマジで分からないので感想記事はおろか予想も書かないかも。まぁうちのブログに需要なんてないので書かなくてもそんな変わりませんが。

 

 

『ダイヤのA actⅡ』最終回へ想うこと

※当然ではありますが『ダイヤのA actⅡ』最終回及び単行本未収録の話のネタバレがあるので未読の方はご注意下さい。

 

 

週刊少年マガジン 2022年48号[2022年10月26日発売] [雑誌]

 

 

続きを読む

『戦闘中 ~激突!最強VS最強~』感想 バケモノ達が集う群雄割拠の宴

この前の「ノリスケ出入り禁止」といい今回の「中島くんに絶交宣言」といい最近のサザエさんはやたらバズりを狙おうとしてない?10年以上前からそんなことやってる気はするけど。

 

〈今回のプレイヤー〉

井戸田潤スピードワゴン)〈初〉
井上咲楽〈初〉
奥山かずさ〈初〉
がーどまん〈初〉
栗原恵〈初〉
斉藤慎二ジャングルポケット)〈4〉
斎藤司トレンディエンジェル)〈初〉
ZAZY〈初〉
里崎智也〈初〉
土井レミイ杏利〈2〉
とにかく明るい安村〈初〉
中間淳太ジャニーズWEST)〈初〉
那須川天心〈2〉
浪川大輔〈初〉
畠山健介〈初〉
藤本敏史FUJIWARA)〈6〉
松本薫〈初〉
山口陽世(日向坂46)〈初〉
横川尚隆〈3〉
和田優希(Jr.SP)〈初〉

〈〉内は戦闘中の参戦回数

 

 

tver.jp



以下、感想。ネタバレ注意

続きを読む

『戦闘中 〜激突!最強VS最強〜』予想 &  Netflix配信『逃走中 BATTLE ROYAL』について

何でHPで出演者発表されてたのに公式Twitterではすぐ告知しなかったんですかね。

 

 

戦いの舞台は伊豆修善寺「虹の郷」

日本庭園、イギリスやカナダをモチーフにした村など、様々な世界観のエリアが点在。

エリアには攻撃力と防御力を併せ持つ戦闘アンドロイド「忍」が登場。 さらに今回は忍の仲間として「影忍」と呼ばれるアンドロイドがプレイヤーの前に立ちはだかる! さらに、新たな忍たちが現れ、ゲームの展開に大きな影響を及ぼすことになる。

 

 

〈今回のプレイヤー〉

井戸田潤スピードワゴン)〈初〉
井上咲楽〈初〉
奥山かずさ〈初〉
がーどまん〈初〉
栗原恵〈初〉
斉藤慎二ジャングルポケット)〈4〉
斎藤司トレンディエンジェル)〈初〉
ZAZY〈初〉
里崎智也〈初〉
土井レミイ杏利〈2〉
とにかく明るい安村〈初〉
中間淳太ジャニーズWEST)〈初〉
那須川天心〈2〉
浪川大輔〈初〉
畠山健介〈初〉
藤本敏史FUJIWARA)〈6〉
松本薫〈初〉
山口陽世(日向坂46)〈初〉
横川尚隆〈3〉
和田優希(Jr.SP)〈初〉

〈〉内は戦闘中の参戦回数

 

 

「最強VS最強」と謳ってるだけあって今回の目玉はやはり天心さんとレミたんの2人。それぞれ前々回、前回にて大暴れしたのも記憶に新しく、スタッフも再登場させる気まんまんだったらしいので(少なくとも天心さんは)、対決するのか共闘し忍に立ち向かうのか・・・とワクワクしていたら公開された予告映像から恐らく今回も個人戦→チーム戦になる匂いがプンプン漂う、大量の忍や怪力忍のシーンね。

 

大量忍と戦っているプレイヤーは(恐らく)天心、レミたん、がーどまん、安村、ジャンポケ斉藤、横川、畠山。怪力忍と戦ってるのは(たぶん)栗原、浪川。これがチーム戦のメンバーかもしれない、数的にも合うし。8人+復活枠で。いや個人戦で忍と戦うイベントが挟まる可能性も十分ありますが。実際、番組説明ではくノ一と山口さんが対決するみたいなことが書かれてましたし。

天心さんとレミたんは生き残って当たり前みたいなところあるけど、ジャンポケ斉藤さんもいいところまで行って欲しいんだよなぁ。攻撃力に関してはアスリートにも劣らないモノを持っていると思うので去年の逃走中同様ブランクを跳ね返して欲しい。横川さんもね・・・、実力はあるんだから。

 

かなり負け確濃厚になってしまった他のプレイヤーで注目してるのはジャンポケ斉藤さんと共に久しぶりの参戦となった藤本さんに、つかさ先輩(パトレン3号)こと奥山かずささんと、個人的アスリート枠出演最有力候補だった里崎さん。藤本さんなんかは波はあるもののラストまで残った経験があるし・・と思ったけど7時半ごろには撃破されてそうだなぁ・・・。注目するとか言っておきながら普通に勝てるビジョンが見えなかった、スンマセン。

 

そして今回は賞金も出るらしい。前々回の天心さんのお陰で「賞金は無くてもいいよ」とは言ってたけどやっぱりあった方が嬉しい、それこそ1万円や1000円だけでも。逃走中にしても「逃走成功(勝利)」に賞金が合わさっての名誉・栄冠だと思うので。

 

今回のエリアは静岡県の『虹の郷』、戦闘中のエリアといえば日光江戸村房総のむらなど戦国時代をイメージしたような舞台が多かっただけになかなか近代的な場所を選んだのはちょっと意外、まぁ何回も同じステージでやってたらマンネリ一直線だもんな…。自分もハウステンボスとかでやってみても面白そうじゃない?とは思っていたし、これがウケれば戦闘中ももっと幅広く展開できそうなので期待。

しかし、逃走中の御殿場アウトレットといい初島といい、最近の「〇〇中」は静岡推しすぎじゃない??プロデューサーが静岡出身なのか?自分の住んでる地域から静岡だと交通網が微妙だから聖地巡礼のハードル高いんだよな……、まだレイクタウンとかの方が行きやすいまである(静岡県民の皆様ごめんなさい)

 

 

 

あ、こんな辺境の弱小ブログに疑いの眼差しを向けてる人はいないと思いますが決して他所様の予想記事を読んだ上で執筆はしていません、むしろパクリ扱いされたくないのであえて他の人のツイートやブログなどに目を通さずに記事を制作しています、本当に。たぶん今後、予想記事の投稿は放送前日か当日ぐらいになると思いますが執筆方針は変わりませんのでよしなに。

 

 

 

【おまけ】

www.fujitv-view.jp

<山口陽世 コメント>

――収録はいかがでしたか?

小学生のころから好きで見ていた番組だったので、出演できてすごくうれしかったです。『戦闘中』の、あの緊張した空気感を自分で感じることができて、すごく貴重な経験をさせていただきました!

若いっていいなぁ・・・

 

那須川天心 コメント>

――忍についての印象は?

戦うやつの顔をしてたので、ワクワクしました。

もう孫悟空じゃん

 

 

↓感想

rororomaturity.hatenablog.com

 

 


『Run for the money 逃走中 BATTLE ROYAL』について

 

 

久しぶりのハウステンボスでの逃走中キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

昔少し話した通り、筆者が初めて観た逃走中が第6回『長崎ハウステンボス編』なので、ハウステンボスというステージへの思い入れは深く今でも好きなエリアの1位2位をお台場と共に15年くらい死守し続けている。他にもジャンプ!第4回や王国の走り人など、いつもよりもちょっと豪華な回ではよくハウステンボスが使われてるイメージがあるので(白雪姫と野獣王子?もちろん忘れてませんよ・・・)Netflixでの全世界配信に恥じない選択だと思います。

「バトルロイヤル」という副題なんだから、アルティメットのように逃走成功できるのは1人だけ、たぶん他のプレイヤーをも容赦なく潰していくミッションとかもありそう。にしても、ネトフリ配信とは思い切ったなー、なんか最近の逃走中は視聴率が爆死みたいな話をよく聞く割にはYouTubeの転載動画は再生回数伸びており(『美女とハンターと野獣』は21時間で25万、『まる子大捜索指令』は1日で33万。スクショ残してます)、テレビよりはネット配信の方が儲かりそうだよなとはちょっと思ってたので、今後も1年に1回ペースでやっていくのもありかなーと配信前にも関わらずそんな感情を抱いてるので、とりあえず1ヶ月だけでもネトフリ入って観るつもりです。観終わったら解約します(無慈悲)